私の別サイト&ブログです→ ひなたぼっこしましょ。| hinataの、一人暮らしにっき。| hinataのお弁当&週末おうちごはん

« 「引越したい!」その2 | HOME | 「引越したい!」その4 »

HOME > 初めて私が借りた部屋 > 「引越したい!」その3

「引越したい!」その3

引越したい!その2の続きです。

温泉で彼とまったりしていた時にかかってきた、大家さんの息子さんからの電話。
内容は・・・

「エアコンの取り付け工事で、室内機と室外機をつなぐパイプを通す穴のすきまをふさぐのを忘れてしまいました。
今日か明日、また時間をとってもらえないですか?
穴をふさがないと、すきま風が入ってきて寒いですから」
とのことでした。
な、な、なんですとー!!

”穴のすきまをふさぐ”とは、粘土のような柔らかいもの(うまく説明できないのですが、コレで伝わりますでしょうか・・?)でふさぐのを忘れてしまった、ということでした。
私が気付けばよかったのかもしれませんが、もともとエアコンをあまり使わない私なので、そんな箇所はちゃんと見ていませんでした。

やっぱりあの業者さん、やらかしてくれたのでした。はぁー。
結局その週は私の都合も悪かったので次週来てもらいましたが、それまではなんと、新聞紙を丸めたもので穴をふさいでおりました。ひどすぎる・・・(苦笑)。

* * *

なんだかんだありましたが、
「これでエアコンが使えるなら、まぁいいか。
でも私そんなにエアコン使わないから、ものすごく寒くなってからじゃ電源は入れないかも」
と思っていました。
それが災いしたのかどうかはわかりませんが、私はまだその時は気づいていませんでした。
事態は、それで終わったわけではなかったということを・・・。^^;

* * *

それから少し経って冬になり、さすがに暖房を入れないと寒くなってきました。
「そろそろ、エアコン使ってもいいかな」と思い、電源を入れたのですが・・・

いつまで経っても、冷風しか吹いてこないのです。きちんと「暖房」にセットしているのに。
「え、なんで?なんで冷たい風なの!?」と、びっくりする私。何度操作しても同じです。
でもまた、あの大家さんの息子を部屋に入れるのがどうしてもいやだったので、しばらくエアコンをつけず、ハロゲンヒーターと湯たんぽで寒さをしのいでいました。

しかし部屋に彼や友達が部屋に来るたび、寒さに付き合わせるのが申し訳なくて、結局大家さん宅へ電話。
初めは大家さん、次に大家さんの息子が電話に出たのですが、初めは
「あの業者じゃ頼りにならないので、別な業者を手配します」
と言ったのに、途中で
「業者を呼ぶとお金がかかっちゃうから、やっぱり自分で直します。今度の土曜日、時間とれますか?」
だのと言い出したのです。

私、自分で言うのも何ですが、よっぽどのことがない限り怒りません。
「怒ったところを見たことがない」と、よく言われます。
しかし・・・
今回ばかりは、堪忍袋の緒が「ぷちっ」と音を立てて切れました。

「あの、ちょっといいですか?」
大家さんの息子のマシンガントークを途中で私は、遮りました。
そして受話器に向かって、
「最初のエアコン工事のときも何時間もかかったのに、次はパイプのすきまを埋めるってまた土曜日に来ましたよね。
そして今度また、エアコンの調子が悪いから来るってことですよね。
私は平日フルタイムで仕事してて、土日が休みなんです。ご存知ですよね。
その土曜日を今まで、何回もエアコンの工事でつぶされてるんですよ。
貴重な休みをそちらの都合でつぶされてること、わかってますか?
と、強い口調で言いました。

大家さんの息子、どうやら私のキレた様子に相当驚いたようで・・・(笑)その後、ほとんど何もしゃべりませんでした。
いつまでも私が何も言わないと思ったら、大間違いだぞー(--〆)

引越したい!その4へ続きます^^;


« 「引越したい!」その2 | HOME | 「引越したい!」その4 »

私の別サイト&ブログです
ひなたぼっこしましょ。(節約&お弁当のサイト)
hinataのお弁当&週末おうちごはん
hinataの、一人暮らしにっき。
YA-MANIA(山崎まさよしを語るブログ)

一人暮らししましょ。| hinataの、一人暮らしにっき。| ひなたぼっこしましょ。| hinataのお弁当&週末おうちごはん
Copyright (C)2008-2009 hinata, All rights reserved.