私の別サイト&ブログです→ ひなたぼっこしましょ。| hinataの、一人暮らしにっき。| hinataのお弁当&週末おうちごはん

« 湯たんぽで、ぬくぬくエコな冬 | HOME | 主食の常備・ごはん、乾めん、パン »

HOME > 初めての部屋探し > 私が部屋探しで見た、物件もろもろ

私が部屋探しで見た、物件もろもろ

私は部屋を探すにあたり、数件の不動産屋に足を運び、物件を見ました。

その中で、広い意味で(笑)私の印象に残った部屋を、ここでご紹介してみようと思います。
思い出したときに、随時更新予定です(笑)。

間取り図はすごくよかったんだけれど・・・

1DKの、テラスハウスになっている物件も見せていただきました。
不動産屋で間取り図を見せていただいた段階では、1Fがダイニングキッチン、バストイレ別、洗濯機室内置き、そして2Fが7畳の和室と、なかなかリッチな作りに思えました。
家賃も私の予算内だったので、わくわくしながら見にいったところ・・・

「あ、あれれ。これって1DK??」と、ちょっとびっくり。
1Fはダイニングキッチンというよりは、少し奥行きのある廊下?という感じでした。
玄関から部屋がまる見えなのもどうかなと思ったし、お風呂の窓が簡単に外せそうな弱い作りだったので、2階建ての1階の物件という点でも非常に気になりました。
2Fの和室は、日当たりもよく広さも十分だったのですが・・・残念。
やっぱり間取り図だけじゃ、わからないものです。実際に部屋を見てみなくては。

リフォーム前、とは聞いていたけれど・・・(泣)

「現在和室を洋室にリフォーム中なので、部屋の中は散らかっていると思いますが」という不動産屋さんの言葉を了解の上、物件を見させていただきました。
すると・・・

「えっ。これ、リフォームとか何とかいう以前の問題では・・・」と、私は部屋に足を踏み入れることに躊躇してしまいました。

なぜなら、明らかに前の住人が「ちゃんと引っ越していかなかった」感が、ありありだったから。
部屋には前の住人が置き忘れていったと思われる荷物があったり、トイレの戸には意味不明の落書きがあったり・・・しまいにはお風呂も掃除していなかったらしく、長い髪の毛がたくさん落ちていて(気持ち悪かった・・・(涙)。

不動産屋さんは「もし入居される方が決まればすぐにリフォームに入るので、1週間もすればキレイなお部屋になりますよ」と説明していましたが、この状態の部屋を見て「入居します」っていう人、果たしているのかしら・・・と思ってしまいました。^^;

* * *

いろんなお部屋を見させていただき、私の中で「こういう部屋に住みたい」というイメージが明確化できました。

やはり「後悔しない部屋探しのポイント」は、

・予算、間取り、その他ゆずれない条件(バストイレ別、エアコン、洗濯機置き場など)をしっかり明確してから不動産屋へ行く
・たくさんの間取り図を見る
・間取り図で気に入った部屋があったら、実際の部屋を見てみる
・わからないことは、不動産屋さんにどんどん聞きまくる

少なくとも、以上の4点は忘れてはならないと思います。

「その日のうちに必ず部屋を決めなくちゃ」という状態では、よい物件にめぐり会う確率が低くなってしまうので・・・
できることなら、数件の不動産屋をまわるぐらいのゆとりを持って部屋探しをしたいものです。


« 湯たんぽで、ぬくぬくエコな冬 | HOME | 主食の常備・ごはん、乾めん、パン »

私の別サイト&ブログです
ひなたぼっこしましょ。(節約&お弁当のサイト)
hinataのお弁当&週末おうちごはん
hinataの、一人暮らしにっき。
YA-MANIA(山崎まさよしを語るブログ)

一人暮らししましょ。| hinataの、一人暮らしにっき。| ひなたぼっこしましょ。| hinataのお弁当&週末おうちごはん
Copyright (C)2008-2009 hinata, All rights reserved.