私の別サイト&ブログです→ ひなたぼっこしましょ。| hinataの、一人暮らしにっき。| hinataのお弁当&週末おうちごはん

« 生命保険に入れば安心、ではないから | HOME | 生命保険の見直し中・2 »

HOME > 一人暮らしOLの生命保険見直し > 生命保険を見直し中・1

生命保険を見直し中・1

私が生命保険に初めて加入したのは、社会人になった20歳過ぎです。
もともと私の家族がそろって加入していた養老保険があったので、何の迷いもなく私も加入しました。
保険料は、月額9千円とちょっと。
当時は「つぶれることはありえないから安心」(←これで、どこの保険かバレちゃうかな?^^;)という考えもあったし、親もずっと入っているから親と同じ担当さんにやってもらえるしということで、保険料を払い続けていました。

しかし数年後のある日、その保険のことを調べてみると、入院給付金が非常に少ない金額であることに気づきました。
また10年満期で、満期になると満期保険金がもらえるのはうれしいですが、またその後保険に入りなおさなければいけません。

どうしようかな、このままじゃいけないな・・・と悩んでいたところ、ちょうど勤務先に営業に来た保険屋さんとお話する機会があったため、相談してみることに。
結論として「やはり今の保険だと、入院給付金が少ないですね。終身保険にも入っておくべきだし。
もしもっと保障を手厚くしたいなら、あといくら保険料を支払いできますか?」と聞かれました。

私は「うーん」と考え、何を思ったか「あと5千円ぐらいなら」と答えてしまいました。
そして保険屋さんの提案してくれたプランをよく飲み込めないまま、終身保険の契約をしてしまいました。
信頼ある大手の保険屋さんで無理な勧め方はしない方でしたが、保険選びを私は根本から間違えていました。

実は当時地元で働いていたときのお給料は、今と比べるとびっくりするほど安かったんです。
いくら実家暮らしとはいえ、保険料を払いすぎているという現実に早く気づけなかった私っていったい・・・^^;

東京に出てきてしばらくも、その保険は継続していました。
しかし、どこをどう考えても、保険料を払いすぎている現実が気になりました。

そこで私はスーパーで配られていた、掛金の安さが魅力の某保険A(営利を目的としていない保障)のパンフレットを持ち帰り、検討を始めました。

生命保険を見直し中・2へ続きます。


« 生命保険に入れば安心、ではないから | HOME | 生命保険の見直し中・2 »

私の別サイト&ブログです
ひなたぼっこしましょ。(節約&お弁当のサイト)
hinataのお弁当&週末おうちごはん
hinataの、一人暮らしにっき。
YA-MANIA(山崎まさよしを語るブログ)

一人暮らししましょ。| hinataの、一人暮らしにっき。| ひなたぼっこしましょ。| hinataのお弁当&週末おうちごはん
Copyright (C)2008-2009 hinata, All rights reserved.