心理カウンセラーの資格を持つ、hinataの日記。心理学のこと、日々思ったことなどを気ままに更新中。
毎日”ポコアポコ”(少しずつ)成長し、素敵な女性を目指していきたいな、と思っています。
本家サイトはこちら→ひなたぼっこしましょ。

« 「絵本セラピー」を開催しました | HOME | マザーズタッチのチャリティーアイテム「Gヒップバッグ」 »

HOME > 私のこころのお話 > 「とらわれ」からの脱却

「とらわれ」からの脱却(2012/4/26)

私が心理学ゼミ(日本メンタルヘルス協会)で学んだことの一つに、
「”とらわれ”からの脱却」
があります。

「”とらわれ”からの脱却」とは、何かといいますと・・・。

「~しなければならない」
という固定観念でがんじがらめになっている状態から抜け出すこと、だそうです。

このことばを知ったことで、私は大きな気づきを得ることができました。
完璧主義な自分を解放し、今のそのまんまの自分を愛してあげる大切さに。

・・・とはいえ、それを日々の暮らしにしっかり活かしきれているか?というと、
正直なところ、微妙です^^;

* * *

毎日私は、自ら生み出した、たくさんの固定観念に囲まれて暮らしています。

たとえば、このブログを書いているときも。

私には、
「読み応えがあって、わかりやすくて、伝わりやすいブログを書かなくちゃ」
という、こだわりがあります。
(実際にできているかどうかは、別ですが^^;アセアセ)

その日感じたことを、短いことばでさっとしたためる。
ブログは、そんな場所であってもいいはずなのに。

読み応えを追求すると、当然のことながら時間がかかります。
読む方に伝わりやすいことばを使うため、じっくり時間をかける。
それはもちろんよいことですが、ひとつの記事にじっくりじっくり
向き合いすぎてしまうあまり、私の場合、どうしても更新が滞りがちになります。


そんな私を一文で例えると、こんな感じ。
「こだわりすぎる→時間がかかる→モチベーションが下がる」
うーん。これって、本末転倒かも・・・。


「とらわれ」からの脱却。
知識としては習得していますが、自分の中にすっぽり落とし込んで行動するまでには、
私はまだまだ時間がかかりそうです。

でも「とらわれから、脱却しないといけない!」
と考えてしまうと、それ自体が「とらわれ」だと思うので(笑)。

もう少し肩の力を抜いて、日々を楽しむ。
今はそのことに、こころを傾けていきます。

「書く」ことも、もっと楽しんでいきます。
まさに私が先日絵本セラピーのテーマに掲げた、「リラックス」をしながら。

絵本セラピーや心理学のお話を初め、来月から新たに学び始めることのお話なども、
リラックスしつつ綴っていけたらいいな、と思います。^^

ランキングにほんブログ村 30代の生き方に参加しています

スポンサーリンク

« 「絵本セラピー」を開催しました | HOME | マザーズタッチのチャリティーアイテム「Gヒップバッグ」 »

私の別サイト&ブログです
ひなたぼっこしましょ。(節約&お弁当のサイト)
お肉を使わず作る、夫のお弁当

このページの上へ | このブログのHOMEへ

【管理人hinataの、他サイト&ブログ】
ひなたぼっこしましょ。 | お肉を使わずつくる、夫のお弁当 | hinataの、一人暮らしにっき。 | hinataのお弁当&週末おうちごはん | 一人暮らししましょ。
Copyright (C)2012 hinata, All rights reserved.