心理カウンセラーの資格を持つ、hinataの日記。心理学のこと、日々思ったことなどを気ままに更新中。
毎日”ポコアポコ”(少しずつ)成長し、素敵な女性を目指していきたいな、と思っています。
本家サイトはこちら→ひなたぼっこしましょ。

« 2011年05月 | HOME | 2011年07月 »

2011.06.27 (Mon)

今日のお弁当&食材下ごしらえ

今日のお弁当です。

6/27

【6/27のお弁当】
・あぶじゃが(肉じゃがの肉を、油揚げに代えたもの)
・山東菜のおひたし
・たまご焼き
・ごはん、梅干し、マイボトルにお茶

* * *

それから、昨日のうちに下ごしらえしておいた食材たち。
タッパーに詰め込んだ状態なので、どれが何?ってな感じですが・・・。

下ごしらえした食材

・しょうゆにんじん・・・千切りにんじんをタッパーに入れ、しょうゆをまわしかけた。
・塩玉ねぎ・・・薄切り玉ねぎに塩をまぶし、タッパーへ。
・かぼちゃ・・・食べやすく切って、塩茹でにした。
・こんにゃく・・・手でちぎり、熱湯で3分ほど茹でた。
・れんこん&にんじん・・・乱切りにし、塩茹でに。
・山東菜・・・おひたしにした。

しょうゆにんじんと塩玉ねぎは、ほぼ毎週常備しています。
いつも拝見しているvege diningさんのご著書で得た、食材下ごしらえの知識です。
にんじんと玉ねぎが冷蔵庫にあるだけで、ほんとに毎日助かります。

* * *

今日は仕事を定時であがり、3ヶ月ぶりに美容室へ。
もっさもさなアタマを、いつもの店長さんにすっきりカットしていただきました。

私は髪の量がものすごく多く、硬く、なおかつ超くせ毛です。
店長さんは私の髪質をよーく知ってくださっているので、必要以上に説明しなくても
希望どおりのスタイルにしてくださって、とてもありがたいです。

通いはじめてほぼ3年経つお店なのですが、なんと店長さんと奥さまは、
このブログ=わたし、であることをご存じです。

今日もカット中、奥さまは私のブログを読んでいらしたらしいです・・・(汗)はずかしー。
でも、うれしいです。いつもありがとうございます。(*^_^*)

2011.06.26 (Sun)

先週後半のお弁当

先週後半のお弁当です。

6/22

【6/22のお弁当】
・鶏むね肉、エリンギ、オクラ、玉ねぎの塩炒め
・たまご焼き
・切り干し大根とにんじんの煮物
・ごはん、ふりかけ、マイボトルにお茶(未だにホット。そろそろ冷たいのにしようかな・・・)

この日まともに作ったのは、たまご焼きだけ。

炒め物は、
・下ごしらえして、冷蔵庫に入れておいた野菜のみなさん
・そぎ切りにして冷凍しておいた鶏むね肉に、片栗粉をまぶして焼いたもの
以上を一緒に、塩味でちゃちゃっと炒めただけです。
切り干し大根にいたっては、いつもの常備菜だし。

毎日ゼロから作ろうと思うと、私は一気におべんと作りのモチベーションが下がります^^;
いかに手抜きして、それでもそれなりにおいしく、栄養も考えつつ作るか。それが私の課題です。

* * *

そんな私ですが、週の後半はちょっといろいろありまして、おべんと作りに対して完全にやる気を失いました・・・。

てなわけで、お助け食材がこちら。

高野豆腐とにんじんを煮たもの

あらかじめ煮含めておいた高野豆腐と、みじん切りにしたにんじんを、しょうゆ+酒+お水で煮ました。
煮汁がほとんどなくなるまで煮て、冷ましてからタッパーへ入れて冷蔵庫へ。
例えていうなら、そぼろっぽい感じの常備菜です。

週の後半は、白いごはんにこの常備菜を混ぜておむすびにして、仕事に持っていきました。
おむすびだけでは寂しいので、コンビニではるさめスープも買いました。

コンビニおむすびもおいしいですが、ズバリ、大食いな私には小さいのです。
さすがに2つ3つ毎回買っていたら、食費がかさみます。(笑)

おむすびさえ家で作って持っていけば、後はなんとかなります。^^

2011.06.25 (Sat)

お日さまのように

先月から、おもちかあちゃんが主催している
「幸せ感じ教室」に参加させていただいています。

おもちかあちゃんのことは、ずっと前から存じ上げていました。
ひすいこたろうさんのご著書漢字幸せ読本を拝読した際、おもちかあちゃんのお名前も拝見していたからです。

実際に私がおもちかあちゃんにお目にかかったのは、先月の岡田達信さんの出版記念講演会でのことでした。

ものすごく謙虚で、笑顔がとってもとっても素敵な、愛にあふれている方でした。
そして、おもちかあちゃんが書かれる文字からも、優しい優しいオーラが
たくさん放たれていました。

おもちかあちゃんが毎月教室を開いていることを知った私が、
「教室に行ってみよう!」
と決断するまで、そんなに時間はかかりませんでした。

* * *

先月も今月も教室に参加させていただきましたが、教室内はそれはもう、温かい空間です。
おもちかあちゃんと、参加される皆さまがつくりだす空気が、たまらなく心地よいです。
はじめましての方も、全く心配要りません。皆さんがあたたかく出迎えてくださいます。

心地よい雰囲気を味わえるだけではなく、教室の皆さんでたくさんの想いをシェアし合えるので、たくさんの気づきも得られます。

そして自分の名前を丁寧に書く5分間では、ほどよい緊張感も味わえます。
おもちかあちゃんによる添削もいただけるのですが、長所をしっかりほめてくださるので、字を書くのが苦手な私でも楽しく取り組むことができています。

先日参加させていただいた教室では、おもちかあちゃんが「名前のことだま」をもとにした、
素敵なカードをくださいました。
(私の本名の箇所は隠しています、すみません^^;)

カード

私の本名をもとにしたメッセージなのですが、私のハンドルネームである「ひなた」にもつながるような、素敵なメッセージでした。

なんとおもちかあちゃん、参加者全員分のカードを、一枚一枚ていねいに書いてくださっていたのです。
本当に、何と愛にあふれた方なんでしょう。ありがとうございます。
感動しっぱなしな私でした。

お日さまのように、人をあたためることができる女性になりたいです。
そのためにも日々いろんなことがあっても、笑顔を忘れずに過ごしていきたいです。^^

2011.06.21 (Tue)

ホタテっぽいかも?

今日のお弁当です。

6/21

【6/21のお弁当】
・鶏もも肉、塩たまねぎ、エリンギの炒め物
・茹でオクラ、切り干し大根の煮物、キャベツの浅漬け
・ごはん、ふりかけ、マイボトルにお茶

* * *

写真を撮って「あ、ホタテっぽい?」と思った食材・・・
そう、それはエリンギでした。

エリンギって輪切りにして焼き目をつけると、見た目ホタテっぽいです。
(ちなみに私、おいしいホタテのとれる県で生まれ育ったので、ホタテにはうるさいです。笑)

とにもかくにも、エリンギって食感がすごくいいですよね。
こりこりしていて、おいしいです♪

鶏ひき肉のハンバーグ

6/20のお弁当です。

6/20

・鶏ひき肉のハンバーグ(蒸し豆入り)
・茹でオクラ、キャベツの浅漬け
・たまご焼き
・切り干し大根、にんじん、油揚げの煮物
・ごはん、ふりかけ、ケータイマグにお茶

久しぶりに、ハンバーグを作りました。

鶏ひき肉に、蒸し豆、みじん切りの玉ねぎ、塩こしょうとしょうゆ(各少々)、マヨネーズを入れてこねこね。
お弁当サイズに小さく丸めて真ん中にくぼみをつけ、焼きました。
しっかり味をつけたので、冷めてもおいしく食べられました。^^

切り干し大根の煮物と浅漬けは多めに作って冷蔵庫に入れてあるので、翌日もお弁当に入れます。

* * *

毎日ケータイマグにお茶を入れて会社に持参していますが、私は今もホットのお茶にしています。
身体が冷えると抵抗力が落ちると聞き、普段はできるだけ常温~温かいものを飲むように心がけているのです。

さすがに暑くなってきたら、ずっとホットを貫くのも難しいでしょうが^^;
キンキンに冷たいものよりは、なるべく常温のものを選んでいきたいところです。

2011.06.20 (Mon)

「ぐるんぱのようちえん」

先月、絵本を一冊買いました。

タイトルは、
「ぐるんぱのようちえん」です。

【送料無料】ぐるんぱのようちえん

【送料無料】ぐるんぱのようちえん
価格:840円(税込、送料別)

まだ独身で、当然のことながら子どももいない私。
大人になってから絵本を買うなんて、とても珍しいことです。

でもどうしても、この絵本は手元に置いておきたかったのです。

* * *

この絵本に出会ったのは、先月の初めのことでした。

先月、心理学ゼミの友だちのお誘いをいただき、ある講演会に出かけてきました。
「絵本のソムリエ」の「たっちゃん」こと、岡田達信さんの出版記念講演会です。
絵本セラピスト協会

ご著書を購入させていただき、しっかりサインもちょうだいいたしました^^

【送料無料】絵本はこころの処方箋

【送料無料】絵本はこころの処方箋
価格:1,260円(税込、送料別)

サイン

アットホームで、素敵な出会いと気づきがてんこ盛りだった講演会の後、二次会にも行かせていただきました。

私はそこで、「ぐるんぱのようちえん」に出会いました。
私が偶然座った席に置かれていた絵本が、まさに「ぐるんぱのようちえん」だったのです。

「うわー、かわいい絵本♪」
と、興味本位でページをめくったとたん・・・

なんと私、最初の1ページ目で涙がぶわっと出てきました。

主人公の象、ぐるんぱが
「さみしいな、さみしいな」
って泣いている姿が、あまりにかわいそうで。
そしてなぜか、幼い頃の私が突然脳裏に浮かび、「ぐるんぱ」と重なりあったのです。

* * *

同じテーブルにいらした、幼稚園の先生をされていらっしゃる方が、その絵本の読み聞かせをしてくださいました。

幼稚園の先生といえば、もちろん絵本の読み聞かせのプロ。
私はあっという間に、「ぐるんぱ」の世界に引き込まれました。

「ぐるんぱ」はトライアンドエラーを重ね、自分の道を見つけていきます。
自分の生きる道が見つかった「ぐるんぱ」は、もうさみしくはありません。笑顔でハッピーエンドになります。

それなのに、私の感情は完全に制御不能となりました。
最初は「ぐるんぱ、かわいそう」という涙だったのに、最後は「ぐるんぱ、がんばったね、よかったね」って、涙が止まらなくなってしまったのです。

自分でも「私、泣きすぎ」ってわかっていたのですが、一度加速度を増した感情はなかなかおさまらず。
同席の方たちが温かく見守ってくださったおかげで、私は感情のまま泣くことができました。
「今のひなたさんに、必要な絵本だったんだね」と、言ってくださった方もいました。

二次会でぼろぼろ泣いてたの、たぶん私だけです^^;ちょっと恥ずかしかった・・・。
たっちゃんの、おめでたい席だったのに。本当に申し訳なかったです。

でも絵本を読み聞かせしてくださった先生は、帰り際に涙でぐしゃぐしゃの私を優しくハグして
「ありがとう」
って、言ってくださいました。
(先生、このブログ、見てくださってるでしょうか?^^その節はありがとうございました♪)

講演会の翌日、私は仕事帰りに書店へ直行しました。
目的はもちろん、私のこころをがっちりとらえて離さなかった「ぐるんぱのようちえん」を探すためです。

幸い、絵本コーナーに一冊だけ置いてありました。
「私のこと、待っててくれたんだ!」と思わずにはいられなくて、即効レジに持っていったのでした。

* * *

たっちゃんのご著書「絵本はこころの処方箋」では、この「ぐるんぱのようちえん」のことも
詳しく取り上げていらっしゃいます。

私は、ぐるんぱが悲しそうにしている様子が特に印象に残りました。
でも他の方がこの絵本を手にした場合、まったく違った解釈が生まれることがあるようです。

たとえば会社を経営されている方、社会人になりたての若い方、などなど。
立場が異なる皆さんはそれぞれ、自分の置かれている環境を「ぐるんぱ」に重ね合わせながら、物語を解釈していくそうです。

なるほど、絵本って子どもだけが読むものじゃないんだ。なんて奥が深いんだろう。
絵本のこと、もっと知ってみたい気もする・・・と思った、私なのでした。

ところで、いざ「ぐるんぱのようちえん」を買ってきて、驚いたことがあります。

なんとこの絵本、私が生まれるずっと前、1966年の初版だったのです。

40年以上もの間、たくさんの子どもたちや大人たちに愛され続けてきたのですね。
そしてきっとこの先もずっとずっと、語り継がれていく作品なのでしょう。

この作品に出会うことができて、本当に幸せです。

2011.06.19 (Sun)

ブログ再開します

気づけば1か月以上、ブログをサボってしまいました^^;
サボり中でもお越しくださった皆さま、本当にありがとうございます。

今日からまた、ぼちぼちブログを再開させていただきます。
まずは、ここ最近作ったお弁当から。

* * *

最近のお弁当

・マカロニサラダ
・切り干し大根、えのきだけ、にんじんの煮物
・浅漬け(きゅうり、キャベツ)
・ごはん、ふりかけ、マイボトルにお茶

* * *

最近のお弁当

・ごぼう、鶏胸肉、にんじん、こんにゃくの煮物
・浅漬け(きゅうり)
・たまご焼き
・ごはん、ふりかけ、マイボトルにお茶

* * *

最近のお弁当

・ごぼう、じゃがいも、鶏胸肉、にんじんの味噌炒め
・キャベツのごまあえ
・ほうれん草のおひたし
・ごはん、ふりかけ、マイボトルにお茶

* * *

最近のお弁当

・あぶじゃが(「肉」じゃがではなくて、油揚げ入り)
・たまご焼き(スライスチーズ入り)
・ほうれん草のおひたし
・ごはん、ふりかけ、マイボトルにお茶


梅干し、切らしちゃいました。買わなくちゃ。

今もお弁当は「しっかり冷ます、保冷剤をお弁当箱と一緒に包む」を励行しています。
でもこれからの時期、お弁当の傷み防止にさらに気を配らなくてはいけません。

* * *

ゆるゆるペースではありますが、これからもお弁当作りのこと、心理学のこと、参加させていただいたイベントのことなどなど、楽しく綴っていこうと思います。
よろしくお願いいたします^^


このページの上へ | このブログのHOMEへ

ひなたぼっこしましょ。 | お肉を使わずつくる、夫のお弁当 | hinataの、一人暮らしにっき。 | hinataのお弁当&週末おうちごはん | 一人暮らししましょ。
Copyright (C)2012 hinata, All rights reserved.