心理カウンセラーの資格を持つ、hinataの日記。心理学のこと、日々思ったことなどを気ままに更新中。
毎日”ポコアポコ”(少しずつ)成長し、素敵な女性を目指していきたいな、と思っています。
本家サイトはこちら→ひなたぼっこしましょ。

« 2011年02月 | HOME | 2011年04月 »

2011.03.20 (Sun)

自分がしてもらったこと、自分が今できること

東日本大震災が発生して、一週間経ちました。

今回の震災で被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。
そして、お亡くなりになられた多くの方々のご冥福をお祈り申し上げます。

私の住む地域は、交通機関がまひしたり、断水が少し続いた程度の被害です。
テレビで騒がれている「買いだめ」の影響は若干みられますが、
今のところ、日々の生活に困ることは殆どありません。
仕事にも、通常どおり行けています。

そんな私ですが・・・
実は地震後の数日間、
「家に一人でいると、怖くなってしまう」
という状態になりました。
一人暮らしをぬくぬくと4年半も続けてきて、何を今さら・・という感じですが。

仕事中は必ず誰かが近くにいるので平気ですが、
仕事を終えて家に一人で戻ると、とてつもなく怖くなってしまうのです。

私が住んでいるのは小さなアパートなので、
壁一枚越えれば、お隣の方も住んでいらっしゃいます。
アパートの隣はコンビニだし、人通りもそれなりにあります。

だから落ち着いて考えれば、それほど「一人である」という不安に駆られる必要もないのですが・・・
地震後の数日間は、自分で勝手に不安要素をどんどん作り出してパニックになっていた、
という感じです。

このままではよくないので、私は次のことを心がけました。

・必要以上にテレビを見ない
・無理はしない
(眠れないなら寝なくていい、食べたくないなら食べられるものだけ食べる、など)
・自分が今求めていることに、素直に従う
(ゼミに行ったり、友達に会いに行ったり)
・「怖い」という気持ちを受容する

それから、周りの方に助けを求めました。
いろんな方に話を聴いていただいたり、手を握ってもらったり、ハグしてもらったり。
そのおかげで、昨日あたりから私のこころはだいぶ、通常営業になりました。

改めて、私はたくさんの方々に助けていただいているんだなぁ・・・と思いました。
本当にありがたいです。

* * *

さて、私の気持ちが少し落ち着いてきた、数日前。
上司から、こんなことを相談されました。

「うちの娘(小学校中学年)が、地震の後、僕から離れなくなっちゃったんだ。
それから、余震が来てないのに”今揺れてる?”って頻繁に聞いてきたり、
余震が来ると部屋の中でぽんぽん飛びまわって、
”揺れてるのがわからないようにしてるの!”って、言うんだよ。

娘は、そうやって恐怖心を少しでも発散させようとしてるんだろうから、
今のままで少し様子をみよう、と僕は思ってるんだけど・・・
うちの妻が娘に”少し落ち着きなさい!”だの”飛びまわらないの!”だの、叱っちゃうんだよ。

ひなたさん、心理学勉強してるんでしょ。
こういうときはどうしたらいいか、教えてくれないかな?」

私は、上司に下記のことをお伝えしました。

・”怖い”というお子さんの気持ちを受け入れて、じっくりお話を聴いてあげてほしい。
・今回のことを”怖い”と思うのは、自然なこと。
大人も怖いと思っているのだから、子どもが怖いと感じるのは当たり前なこと、と
いうことを、お父さんから伝えてあげてほしい。

すると翌日、上司から
「昨日ひなたさんから聞いたことを、妻に話して説得したよ。
妻も”心理学を勉強している方が言うのなら”って、娘が怖がっても、ごはんを残しても
叱らないって言ってくれたよ。
ありがとね」
と、お礼の言葉をいただきました。

まだまだ、ひよっ子な私ですが・・・
もしほんの少しでもお役に立てたのならとても嬉しいな、と思いました。

* * *

今、私ができること。

・節電すること。
・デマに振り回されないよう、落ち着くこと。
・普段どおりの暮らしをすること。
・感謝の気持ちを持ち続けること。
・祈ること。
・悩んでいる方からヘルプがあった時は、お話を聴くこと。
・できる範囲で、募金を続けること。
(ひとまず、楽天ポイントと、Getmoney!のポイントを募金しました。
コンビニでも、お釣りを募金してみました)

おととい、銀座でいつも通りのハートフルな講座を開いてくださった
衛藤先生が、ブログでもこうおっしゃっています。

あなたの「今」やるべきことはなんですか?

テレビの前で頭をウナだれることですか?

あなたの戦うフィールドはどこですか?

さぁ、逃げないで、一番、見慣れた世界で、あなたの戦いを!

私も、今できることを一つずつ、少しずつ、やっていきます。

2011.03.10 (Thu)

最近つくったお弁当

ここ最近つくったお弁当で、写真を撮ったものをUPしてみます。

最近つくったお弁当

・鶏レバーとこんにゃくの味噌煮
・ほうれん草のおひたし
・白菜サラダ

* * *

最近つくったお弁当

・鶏もも肉とにんじんの炒め煮
・たまご焼き
・かき菜のおひたし

* * *

最近つくったお弁当

・鶏レバーの味噌煮
・かき菜のおひたし、スナップエンドウ
えのき切り干しわかめ丼の具
vege diningさまのレシピより。昨日の晩ごはんの残りです)

* * *

レバーばっかり、煮ている気がします(笑)。

もともとレバーは好きですが、鉄分をちゃんととらないといけないなぁ、と最近改めて思いまして・・・
鶏レバーの大パックを買い、半分使って半分は冷凍して、という感じで使い切りました。

最近、眠くて眠くて。今も眠いです。まだ22時なのに・・・。
春が近いからなのかなぁ。
それとも単に、私がだらけているだけかなぁ^^;

2011.03.07 (Mon)

モデリング

今日の仕事帰り、無印良品に立ち寄り、コレを買ってきました。

文庫本ノート

その名も「文庫本ノート」。
一見、普通の文庫本のようですが・・・

文庫本ノート

ページをめくると、まあびっくり。
どのページも、真っ白です。

そう、これはその名の通り、文庫本サイズのノートなのです。

* * *

私のあこがれの方が、お仕事のアイデアを考える際、この「文庫本ノート」を愛用していらっしゃるそうです。
私も、近い将来「やるぞ!」と決意していることのアイデアをメモするため、早速買ってきちゃいました^^

今の私は、手帳のフリースペースにネタをちょこちょこメモしている状態。
それでも良いのでしょうが、やはり手帳だと、ページがすぐ尽きてしまいます。

やはり本気でネタを書きためるなら、専用のネタ帳があったほうがいいに決まっています。
なんで私、今まで気づかなかったんだろう^^;

文庫本サイズのノートならいつでも持ち歩けるし、お茶しているとき、電車で座れた時にもちょこちょこメモできるので、とても使い勝手がよさそうです。

これからこのノートに、思いついたネタをばんばん書いて、どんどんページを埋め尽くしていきます。
楽しみだなあ。

* * *

あこがれの人の考え方やスタイルを真似しようとする行為を、心理学では
「モデリング」
と呼ぶそうです。

人気モデルのヘアスタイルやファッションを真似する女の子が多いのも、モデリングの一種だそうです。

「あの人に近付きたい」という願いを持って、あこがれの人が愛用しているものを、自分も手にしてみる。
そうすることでテンションは間違いなく上がりますし、夢の実現へのステップアップにもなりそうです。
(あまりに高額なグッズや洋服とかは、私には無理ですが・・・笑)

今は目の前にある「やらねばならぬこと」をひとつひとつ拾い上げて、片付けながら、前に進んでいきます。

・・・どうしてもこの記事を書きたかったので、家事を一時中断してしまいました(笑)。
てなわけで、今の私の「やらねばならぬこと=家事」に戻ります(^^ゞ

2011.03.06 (Sun)

「ソライロのカケラ展」へ行ってきました(3/9追記あり)

ゆるかわフォトグラファーのきょん♪さんと、
イラストレーターのサヲリブラウンさんが「子ども」をテーマに繰り広げるふたり展、
ソライロのカケラ展」へ行ってきました。

ソライロのカケラ展

会場は、それはそれはもう大盛況。
おふたりにお許しをいただいて会場の写メを撮ったのですが、あまりにお客さまが多くて、シャッターチャンスをねらうのに少々時間がかかりました(^^ゞ

癒しの空間に浮かぶ、数々の作品。
心の奥にぐんぐんしみこんできて、胸がじんじんしっぱなしでした。

ちなみに・・・
実は私、会場に入ってすぐ目に入る「ソライロのカケラ展」についてのご案内を読んだとたん、涙が出そうになりました。
きょん♪さんがどのような想いでカメラを手にされているのかを知り、胸がきゅーっとなってしまって。
なんて素敵な愛のかたちなんだろう、って思ったんです。
「なんて書いてあるんだろう?」とご興味をもたれた方は、ぜひ会場へ^^

* * *

だいぶ長居させていただいてしまったのですが、その時間の中で特に印象的だったのは、幅広い層のお客さまがお見えになっていたことです。

学生さんと思われる若い女の子のグループ、赤ちゃんをお連れのお母さん、男性もかなりたくさんいらしていました。
皆さん、一枚一枚の写真やイラストに、たっぷり時間をかけて鑑賞していらっしゃいました。

じっくり鑑賞したあとは、飲み物やお菓子をいただくこともできます。
私もしっかり、おいしいコーヒーとお菓子をごちそうになりました^^

きょん♪さんにお目にかかるのは、かなり久しぶりでしたが
(数年前、サハラさんのご自宅でお会いしたきりだったと思います)
お忙しい中あたたかくお迎えくださって、とてもうれしかったです。
絶え間なく訪れるお客さまひとりひとりに、最高の笑顔でお話されていらっしゃるのがとてもまぶしかったです。

サヲリブラウンさんとはお初にお目にかかりましたが、エキゾチックな美しさが印象的でした。
でもお話するととっても気さくで、ずっとお話していたくなるような方。
かわいらしいイラストからセクシーな女性のイラストまで、さまざまな引き出しを見せてくださいました。

作品のひとつひとつに、あふれんばかりの愛を感じた「ソライロのカケラ展」。
会場を後にしても、心はずっとぽかぽかでした^^

* * *

「ソライロのカケラ展」は、本日3月6日が最終日です(11時~17時まで)。
今日がラストチャンス。ぜひぜひ会場へ!→詳細は「ソライロのカケラ展」ブログにて

きょん♪さん、サヲリブラウンさん、お忙しい中ありがとうございました。
最終日はより一層お忙しいかと思いますが、とびきり素敵な1日になりますように^^

*** 3/7  追記 ***

私の今日の記事を、ご紹介くださいました。本当にありがとうございます♪
・藍玉さん(藍玉ブログ)「ソライロのカケラ展は私のパワースポットだった
・キティさん(ちびっこ育児の体験日記)「「大好き」があふれている場所/ソライロのカケラ展

*** 3/9 追記 ***

*きょん♪さんの記事はこちらです。
「ソライロのカケラ」展終わりました!
きょん♪さん、こちらこそ、楽しい時間を本当にありがとうございました!
・・・実は、てきぱきお手伝いされてたのはほとんど藍玉さんで、私はただうろうろしていただけなので(笑)恐れ多いです^^;
でも、もしほんの少しでも何かお役に立てたなら、本当にうれしいです。

サヲリブラウンさんの記事は、こちらです。
おわりましたー。
あーっ!
藍玉さんと私を描いてくださってるー!!わーい!!
サヲリさん、こちらこそありがとうございました。ほんとに楽しかったです♪
またお会いできますように^^


このページの上へ | このブログのHOMEへ

ひなたぼっこしましょ。 | お肉を使わずつくる、夫のお弁当 | hinataの、一人暮らしにっき。 | hinataのお弁当&週末おうちごはん | 一人暮らししましょ。
Copyright (C)2012 hinata, All rights reserved.