心理カウンセラーの資格を持つ、hinataの日記。心理学のこと、日々思ったことなどを気ままに更新中。
毎日”ポコアポコ”(少しずつ)成長し、素敵な女性を目指していきたいな、と思っています。
本家サイトはこちら→ひなたぼっこしましょ。

« 2010年07月 | HOME | 2010年09月 »

2010.08.27 (Fri)

ピーマンと豚肉の味噌炒め

8/27のお弁当

【8/27のお弁当】
・ピーマンと豚肉の味噌炒め
・切り干し大根の煮物
・たまご焼き(とろけない、普通のスライスチーズを巻いて焼きました)
・ごはん、ふりかけ

豚肉とありあわせの野菜で作った、ふつーの味噌炒めです。
野菜オンリーでもおいしいのですが、先日豚肉を買ったとき小分け冷凍しておいたので、それを使いました。^^

2010.08.25 (Wed)

あぶじゃが、人参とピーマンのサラダ

8/25のお弁当

【8/25のお弁当】
・あぶじゃが(肉じゃがの肉のかわりに、油揚げ)
・人参とピーマンのサラダ
・たまご焼き(松茸風味のお吸い物の素で味つけ)
・ごはん、ふりかけ

残暑が厳しく、朝の通勤ラッシュがよりいっそうきつい今日このごろ。
すし詰め電車で、これでもかこれでもか!てな具合で押されまくっております。

へろへろになってようやく電車を降りたところで、バッグの中身を確認したら・・・
おべんと箱が、バッグの中で倒立していたり^^;
さすがに倒立されると、「寄り弁」になっちゃいます(泣)。
今日のおべんとは、倒立しないでほしいなぁ。。

とりあえず、今日もお仕事行ってまいります。

2010.08.24 (Tue)

久しぶりに酢豚

8/24のお弁当

【8/24のお弁当】
・酢豚
・切り干し大根の煮物
・オクラの塩和え
・ごはん、ふりかけ

最近すっかりベジごはんモードで、お肉をあまり食べていなくて。
それはそれで全く問題ないのですが、たまにはお肉も食べようかな?と、昨日豚肉を買ってきました。

暑さのせいか疲れがとれないので、お酢を使ったものがいいなと思い、酢豚にしました。
私はケチャップ味の酢豚はあまり好きではないので、しょうゆ+酒+酢のシンプルな味つけ派です。
豚肉を唐揚げにするときの下味は、しょうゆ+酒+すりおろし生姜たっぷり、です。

そんなこんなで、今日もそろそろ仕事に行ってまいります。
最近わりと早く帰れているので、今日も早帰りの波に乗ってさくっとあがるぞー。^^

2010.08.23 (Mon)

またまたラタトゥイユ

8/23のお弁当

【8/23のお弁当】
・ラタトゥイユ
・ごぼうサラダ(エビ入り)
・切り干し大根の煮物
・ごはん、ふりかけ

先週金曜のお弁当と、ほとんど同じ。
なぜなら土日ぽけーっとしていて、食材の買い出しに行けなかったからです^^;

金曜日ラタトゥイユをつくった時に残っていたナスと玉ねぎをオリーブオイルで炒め、冷蔵庫に残っていたトマト缶の残りを加えて煮込み、冷凍してあった茹でオクラを加えて、できあがり。

ごぼうも下ごしらえして冷凍してあったものをさっと湯がき、茹でた冷凍エビと一緒にマヨ+塩昆布で和えただけ。
切り干し大根は、先週多めに煮て冷凍保存しておいたものを解凍しただけ。

いやー、買い出しに行かなくても、一人分のおべんとぐらいは何とかなるもんですね。
・・・でもさすがに今日は仕事帰り、買い出ししてきたほうがいいかな。^^;

とりあえず今日も、仕事行ってきまーす。

2010.08.20 (Fri)

ラタトゥイユ、切り干し大根の煮物

8/20のお弁当

【8/20のお弁当】
・ラタトゥイユ
・切り干し大根の煮物
・茹でオクラ
・ごはん、ふりかけ

今日も、野菜オンリーなおべんとになりました。

昨日仕事帰りに八百屋さんに寄ったら、ナスがなんと1袋50円でした。迷わず即買い。
「見た目がイマイチだから」という、いわゆる”訳あり”だったのですが、朝市場から仕入れたナスだから新鮮ですとのこと。
見た目なんて関係ありません。調理しておいしければ、それでいいのです^^

というわけで、大好きなラタトゥイユを作りました。
材料はナスとトマト缶、冷蔵庫に残っていたピーマン、先日まとめ買いした玉ねぎです。
本当はニンニクもちょっぴり入れたいところですが、おべんと用なのでやめておきました。

切り干し大根は多めに煮て、小分け冷凍しておきました。
これでしばらく、おべんと作りがらくちんです。むふふ。

* * *

以前にも増して、お肉を食べる量がめっきり減りました。
全く食べないと決めているわけではないのですが、野菜だけでもおなかいっぱいになるようなおかずを作っているので、お肉を食べなくても結構平気だったりするのです。
そっか、私ってもしかして草食系女子?(←意味が違う。笑)

今日1日、仕事すればお休みです。
よし、頑張るぞ。行ってきまーす。

2010.08.19 (Thu)

三十路女性・大腸内視鏡検査体験記(その4)

三十路女性・大腸内視鏡検査体験記(その3)の続き。最終回です。

* * *

家で下剤を飲み終えて電車に乗り、病院に無事到着した私。
さぁ、いよいよ検査か。来るなら来い!私は気合十分だ!!

・・・と思ったら、看護師さんに案内されたのは診察室のベッド。
横になるように促され、看護師さんにこう言われました。

「一回だけ、浣腸させてくださいね^^
3分我慢してから、お手洗いに行ってください。ストップウォッチ、セットしますからね。
用を足したあとは、お手洗いの中にある呼出しボタンを押してください。
お手洗いは流さないで、出たものを私に見せてください。」

な、な、なんですとー!見せるんですかーーー!?

でも私、そこで思い出したんです。

続きを読む "三十路女性・大腸内視鏡検査体験記(その4)"

ポテトサラダ、油揚げのチンジャオロース

8/19のお弁当

【8/19のお弁当】
・ポテトサラダ(ミックスベジタブル、エビ、塩昆布入り)
・油揚げのチンジャオロース
・煮たまご(しょうゆ味)
・ごはん、ふりかけ

今日のおべんとは、大好きなポテトサラダにしました^^

チンジャオロース・・・といっても、お肉ではなく、細くきざんだ油揚げを使っています。
これ、けっこう私好きなのです♪油揚げにじゅわっと味がしみていて、おいしいのです。
煮たまごは前夜のうちに作り、味をしっかりしみこませておきました。

てなわけで、今日もお仕事行ってまいります。早く帰るぞー。

2010.08.18 (Wed)

三十路女性・大腸内視鏡検査体験記(その3)

三十路女性・大腸内視鏡検査体験記(その2)の続きです。

大腸内視鏡検査を受けるにあたり、検査前に飲む「下剤」2種類を、病院で受け取りました。
「マグコロールP」と「ムーベン」という薬です。

「マグコロールP」は、検査前夜に飲む下剤です。
小さめの袋に入っていて、「150mlのお水に溶かしてお飲みください」と書かれていました。

一方、検査日当日に飲む下剤の「ムーベン」は、かなり大きなアルミの袋に入っています。
ムーベンは、なんと2Lもの大量のお水に溶かして飲まないといけない下剤です。
大量の下剤を飲み、おなかの中を完全に空っぽにして、検査に備える必要があるそうです。

普段からお水を2L飲むことさえない私が、まず2Lも水分をとれるのか。
そして、子どもの頃から水薬が大嫌いだった私が、そもそもこの下剤を飲むことができるのかどうかが、不安でたまりませんでした。
以前ネットでムーベンのことを調べた時も、「まずい」「飲みにくい」など、ネガティブなレビュー(?)ばかり羅列されていたし・・・。

看護師さんにそのことを尋ねると、
「2時間かけてゆっくり飲めばいいので、大丈夫ですよ。
どうしても飲むのが辛くなったら、飴玉2~3個ぐらいなら、途中でなめてもOKです。
2Lは無理なら、最低でも1.5Lは飲んでください。がんばってくださいね^^」
とのこと。
はぁ、やっぱり、がんばらないとだめなんですねorz わかりました。がんばります。

* * *

そんなこんなで、検査前日。

続きを読む "三十路女性・大腸内視鏡検査体験記(その3)"

2010.08.15 (Sun)

「育った環境のせい」だけにして、いいのかな?

一人暮らし歴、もうすぐ丸4年に突入する私。

私は父子家庭で育ったので、一応ひととおりの家事はこなせます。

しかし。
実は私、20歳過ぎぐらいまで、ほんっとうに片付けられない女だったんです。
なので家事の中でも「お掃除」が全くできず、自分の部屋はいつも、足の踏み場がないぐらい散らかっていました。

「自分の部屋が散らかっていて居心地が悪い→居間に避難する→しかし居間もまたたく間に散らかる→自分の部屋に逃げる→でもやっぱり片付けられない→以下この繰り返し」

・・・・・・あぁ、何たる悲劇のループ。

よく考えてみると、なぜ私が片付けが苦手だったのかは、育った環境にも多少左右されていたのかもしれません。
父がやはり片付けられない人で、捨てることができないタイプなのです。
男性なので致し方ない部分も多々ありますが、そんな父のもとで育った私は、「片づけ方」そのものを知らなかったのです。

でも、親のせいにばかりするつもりは毛頭ありません。
自分の欠点を克服するにはどうしたらいいか、きっかけをつかむことはできるからです。
そのチャンスさえ見つければ、後は前に進むだけで、糸口が見えてくることもたくさんあります。
私は幸いにも、20歳過ぎた頃、そのチャンスをつかめたようなのです。

20歳過ぎた頃のある日、突然私は「このままじゃいけない」と思ったようで、掃除や片付けに積極的に取り組むようになりました。
「思った”ようで”」となぜ他人事のように書いているのかというと、何がきっかけだったのかが全然思いだせないからです^^;

でもきっかけは何であれ、片付けが苦手だった私を脱皮できたことは、よかったと思っています。
「育った環境のせいで、私は片付けが苦手なの」って、口で言うのは簡単です。
でも環境のせいにして、本当はできるかもしれないことに背を向けるのは、それを自覚している自分自身がいちばん苦しいんじゃないかなぁ・・・と思います。

まだまだ私には、苦手なことがてんこ盛りです。
それを育った環境やまわりのせいにしていないで、ちょっとずつ頑張って、その頑張りを積み重ねて、いつかは「苦手ではないかも」っていう項目が増えたらいいな、と思うのです。

* * *

余談ですが。
元々「片付けが苦手だった私」が今一人暮らししている部屋は、こんな感じです。(別ブログにジャンプします)

自分で言うのも何ですが、モノが少ない部屋です。
狭い部屋なのでモノを増やせないということもありますが、本当に必要なモノしか買わないし、要らないモノはぼんぼん捨てまくる生活なので、それ自体が快感なのです(笑)。

2010.08.12 (Thu)

ちぎり豆腐の大根丼の具

8/12のお弁当

【8/12のお弁当】
・ちぎり豆腐の大根丼の具(もちろん、vege diningさまのレシピです)
・ナスの炒め煮
・たまご焼き
・ごはん

食材がだいぶ底をついてきましたが、ありあわせのもので今日もおべんとを。

大好きな「ちぎり豆腐の大根丼」を作りました。
冷めてもおいしいので、お弁当にもぴったりです。

とりあえず今日も、仕事行ってきます。
週末は、楽しみなイベントもあるし♪むふふ。
あと2日、ぼちぼちがんばります^^

2010.08.10 (Tue)

あぶじゃが

8/10のお弁当

【8/10のお弁当】
・あぶじゃが(肉じゃがの肉が、油揚げになったもの)
・ナスの炒め煮
・オクラのごま和え
・ごはん、ふりかけ

今日のおべんとは、野菜オンリーでつくってみました。
大好きな「あぶじゃが」を、どっさり入れました。
残った分は朝ごはんにしましたが、うぅ、食べ過ぎた。おなかいっぱいです^^;

* * *

「働く」ってなんだろう、って今朝ふと思いました。
もちろん生活のため(一人暮らしをしている私にとっては、なおのことですが)ですが、
”「私」という存在を誰かに認めてほしいから”なんだろうな、って思います。
そのことさえ自覚していれば、仕事で少々凹むことがあっても、大丈夫かもね。^^

では、今日も行ってきまーす。

2010.08.09 (Mon)

三十路女性・大腸内視鏡検査体験記(その2)

三十路女性・大腸内視鏡検査体験記(その1)の続きです。

そもそも、私がこの検査を受けようと思った理由ですが。
細かいお話は割愛しますが(すみません)6月頃、ちょっと不安に思う症状があったことがきっかけでした。

「病院行ったほうがいいかな?
いや、でも単なるストレスが原因かもしれないから、大したことないかもしれないし・・・」
と、ぐずぐず考えつつネットで病院探しをしていた、ある日の夜。

私の勤め先の近くに、私の気になる症状を診察してくれる専門のクリニックがあることを知りました。
しかも、院長は女医さんとのこと。
私は基本的に「お医者さんは、男女どちらでも構わない」タイプですが、今回はこちらのクリニックに行ってみようと心を決め、仕事帰りに立ち寄りました。

私が訪れたクリニックは、女性専門のクリニック。
先生はもちろん、看護師さんもスタッフの方もすべて女性。
院内はまるでホテルのように落ち着いたきれいな作りで、ゆったりした雰囲気です。

ドキドキしながら受けた診察の結果、私の気になる症状は大したことないとのこと。
まずはほっ、と胸をなで下ろしました。
でも私の症状や年齢などを考慮すると、一度しっかり大腸の検査を受けたほうが、より安心だということもわかりました。

「大腸内視鏡検査は、30歳過ぎた方ならぜひ一度受けていただきたいですね。
今すぐ検査の予約をしていくこともできますけど、どうなさいますか?」
と先生に聞かれたものの、即答はできなかった私。
だってやっぱり、「内視鏡」という響きが怖かったんですもん^^;

その場では「ちょっと考えます」とお返事をし、次週の受診日までに決めることにしました。
でも私の心の中では、ほぼ気持ちは固まっていました。
「検査、受けてみよう」と。

* * *

私は幼い頃から、おなかが弱いです。
小学生の頃、国語の授業で、起立して教科書を読むだけでも腹痛に襲われました。
「緊張するとおなかが痛くなる」、いわゆる”過敏性腸症候群”の典型的な症状です。

短大生の頃はその症状がさらにひどくなり、日常生活にまで影響が出てきました。
学生寮の生活になじめなかったこともあり、常に腹痛と隣り合わせ。
90分間の講義に耐えられず教室を飛び出したり、バスに乗れなくなったりと、困った症状に悩まされ続けました。

30代になった今、だいぶ図太くなったのか(笑)それらの症状はだいぶ薄れてはきました。
でもトータル的にみて、やはりおなかの調子は万全とはとても言えません。
便秘が続いたかと思えば、突然おなかを壊したりすることも多いからです。

そんなわけで、
「自分のおなかの様子を調べてもらう絶好のチャンスが今なんだ」
と、私は思いました。

* * *

そして、次週の受診日。
私は先生に、
「大腸内視鏡検査、受けます。予約をお願いします」
とお話しました。
さー、こうなったらもう後には引けません。^^;
検査に向かって、どんどん進むだけです。

検査日は約1カ月後ということになり、検査前の準備ということで採血検査を受けた後、別室に移動。
看護師さんに「こちらをどうぞ」と、紙袋を渡されました。

ん?コレ何だ?と、中をのぞいたら・・・
「マグコロールP」と「ムーベン」と書かれた、2つの袋が入っています。

キ、キター!!
これが、大腸内視鏡検査で最もしんどいといわれる「下剤」か!!

私は、恐怖におののきました(←大げさ。笑)

看護師さんに2つの下剤の飲み方、検査前日と当日の注意事項を教えていただき、その日の診察は終了。
大した重さではない紙袋なのに、検査に対しての不安がむくむく膨らみ始めていた私にとっては、なんだかずっしりとした重みを感じたのでした。。。

その3へ続きます。

ナスとピーマンの鍋しぎ

8/9のお弁当

【8/9のお弁当】
・ナスとピーマンの鍋しぎ
・ごぼうとにんじんのサラダ
・煮たまご(しょうゆ味)
・ごはん、ふりかけ

スーパーでナスが大安売りだったので、まとめ買いしました。

ナスといえば、やっぱり鍋しぎ。
ごま油でこんがりナスを焼いて、ピーマンも一緒に炒め、調味料(味噌+しょうゆ+酒+水)を加えて、水気が飛ぶまで炒めてできあがりです。おいしいです~^^

煮たまごは、前夜のうちに作ってタッパーに煮汁ごと入れ、味をしみこませておきました。

さて、それでは仕事行ってまいります。
先週は検査で1日有給をいただいてしまったので、とりあえず頑張ってお仕事してきます。^^

2010.08.08 (Sun)

三十路女性・大腸内視鏡検査体験記(その1)

2010年8月。
私は、初めての「大腸内視鏡検査」にチャレンジしました。

最初に書きますが、結果は幸い「異常なし」。
「とてもキレイな腸です」と、先生にもお墨付きをいただきました。ほっ^^v

* * *

ところでみなさまは「大腸内視鏡検査」と聞いて、どんなことをイメージされますか?
「なんか痛そう」「恥ずかしい」「検査料高いんじゃない?」
などなど、あまりいいイメージがないのではないでしょうか。

私の場合ですが・・・
数年前テレビで見た、ある有名お笑い芸人さんの大腸内視鏡検査の様子が、非常に印象深く残っていたんです。
(特番などで放送される、”芸能人の健康診断スペシャル”みたいな番組だったと思います。)

検査の内容を笑顔で説明する看護師さんに向かって、
「え゛っ、そんなことするんですかー!?」
と、困惑の表情を浮かべていた芸人さん。
正直言って、
「私も、ああいうことするのかな・・・やだなー、やっぱり検査受けるのやめようかな」
とも思いました。

でも体調のこと、自分の年齢などについて改めて考え、
「今受けずにいつ受けるの。受けようと思ったときがチャンスなんだよ!」
と思い直し、検査の予約を入れたのが7月のことでした。

* * *

検査を終えた今、私は心から
「思い切って検査を受けてみて、本当によかった。百聞は一見に如かずだった」
と思っています。

正直いって、こういう検査って男女問わず、多少ならず抵抗感があると思います。特に女性なら、なおさらです。
でももしかしたら検査をためらっているうちに、困ったことが起きたりしたら・・と思うと、そっちのほうが怖いです。

そこで数回に分けて、私が大腸内視鏡検査にチャレンジしたお話を綴ってみます。
私と同年代の女性はもちろんのことですが、
「検査受けてみようかな、どうしようかなー」
と迷っていらっしゃる方の背中をポン、と押せたらいいなぁ、と思うので。^^

このブログのテーマである「こころ」とは、あんまり関係ない気もしますが(笑)
ゆったり綴っていきたいと思いますので、おつきあいいただけたらうれしいです。

その2へ続きます。

2010.08.05 (Thu)

厚揚げとピーマンのケチャップ炒め

8/5のお弁当

【8/5のお弁当】
・厚揚げとピーマンのケチャップ炒め
・たまご焼き(塩昆布入り)
・しめじのごまあえ
・きゅうりの浅漬け
・ごはん、ふりかけ

おはようございます^^
当たり前ですが、今朝もやっぱり暑いです・・・。

とりあえず今日も、仕事行ってまいります。
今日こそ定時であがるぞー。

2010.08.04 (Wed)

ピーマンと糸こんにゃくのきんぴら

8/3のお弁当

【8/3のお弁当】
・ピーマンと糸こんにゃくのきんぴら
・たまご焼き
・きゅうりの浅漬け
・ししゃも
・ごはん、ふりかけ

おはようございます^^
今日も、出勤前の更新です。
かなりの暑さですが、今のところ幸い夏バテはせず、もりもり毎日食べています。

私の故郷は今、ねぶた祭りで大いに盛り上がっています。
今朝全国ニュースで昨夜の祭りのもようを見て、帰りたくなっちゃいました。ハネたいなー。

では今日もとりあえず、お仕事に行ってまいりまーす。


このページの上へ | このブログのHOMEへ

ひなたぼっこしましょ。 | お肉を使わずつくる、夫のお弁当 | hinataの、一人暮らしにっき。 | hinataのお弁当&週末おうちごはん | 一人暮らししましょ。
Copyright (C)2012 hinata, All rights reserved.